「自然素材の家」と聞いてあなたはどんなイメージをされますか?

 

天然の木材をふんだんに使った住宅でしょうか?

 

素材や健康に配慮することはもちろん、

そこで暮らす人が心地よく、長く住み続けられることが

住宅には求められます。

 

「念願のマイホームを手に入れたんだけど、なんだか調子が悪くて・・・・」

 

いわゆるシックハウス症候群は建材に使われる塗料や接着剤に含まれる

ホルムアルデヒドなどの有機溶剤、木材に塗布される防腐剤などの

化学物質が原因で起こると言われています。

 

このために新築住宅には24時間換気システムの設置が義務付けされています。

つまり24時間換気していないと健康を害するおそれがあるのです。

 

残念ながら、現在はすべての原因物質を取り除くことが出来ません。

しかし、化学物質を吸収・分解する働きのある壁材を使ったりすることで

限りになく少なくすることは可能です。

 

そこで当社ではFFC加工(免疫加工)を施し、

その素材の毒性を無毒化することができます。

 

詳しくは、こちら↓↓↓↓

http://www.immwood.jp/

 

それにしても

見た目や機能性に優れ、心と体を癒してくれる住宅こそが、「自然素材の家」

と言えるのでしょうね。