11月も中ごろでも暖かい日が続いてましたが

やっと秋らしくなってきましたね。

体に冷えが伝わってくる季節です(>_<)

YYHOUSEの多尾田です。

 

さて、本日はよくご質問をいただく床材のお話。 

私、基本的には木(き)が好きなので、ついついお客様には

無垢の床材を勧めてしまいます。

それは、素足での感覚が全く違うので、夏はべたつかず冬はあたたく感じます。

 

新建材は、最近のプリント技術が発達して無垢材のような模様が再現できるようになり

なんちゃって無垢材っぽいものがたくさん出ています。

ですが、素足感覚は夏はべたつき感があり、冬は冷たい感じがしますね(>_<)

 

また、メンテナンスと言えば、無垢材は手入れが難しい、劣化しやすいなどのイメージ。

ですが、小さな傷は紙やすりやへこみは水を染み込ませた布にアイロンをかけるなどすれば、直すことも出来ます。

新建材の傷などは専用補修材などで直す感じですね。

この補修も専門業者なら、直した箇所が分からないまでになります。

 

まあ、扱いやすいのはやはり新建材かな・・・・。

(大きな傷になれば、どちらも一緒のような気がしますが)

 

それでも無垢材は湿気や乾燥を繰り返して調湿効果もあります。

ほんと元来、住まいは自然なものを使えば人にもやさしい。

そんな気がします。

 

ただ、金額も新建材に比べて、割高だし。

湿気や乾燥を繰り返して割れや反りが出やすい素材です。

そのあたりをご理解して頂いてご採用して頂ければ

よかったなーって必ず思われると思います!

 

ちなみに、キッチン前などはCFシート(クッションフロアー)をおススメします!

水跡が残ったままだと、水シミが残っちゃいますもんね(_;)

 

 

好きを楽しむ。YYHOUSE

 

YYHOUSE フェイスブックページ

 

YYHOUSE インスタグラム